愛車TRIUMPH THRUXTONやその他趣味の話など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KOSSのPRO4/AAというヘッドフォンを購入してみた。
ss_pro4aa.jpg


今まで使っていたヘッドフォン(AudioTechnica ATH-T2 \1800程で購入、ようするに安物)と比較してみよう。


注)筆者は大した耳を持っているわけではございませんし、オーディオに詳しいわけでもありませんし、当然楽器なんて全く弾けません。



ファーストインプレッションとしては、低音がなんだか物足りない・・・と思っていたのだが、ヴォーカル部が始まって驚いた。
声がすごく鮮明に聞こえる。そのせいで臨場感が物凄い。
ライブ会場の雰囲気とでもいうのだろうか。味付けされていない生音を感じさせる。
中域がウリとのことだったが、まさにそうだ。あと、全体的な解像度はやはり良くなっている。(まぁ値段からして当然だろうが)
高域についても、より細かな音まで再生できている。一つ一つの音がより鮮明になった感じだ。しかしドラムのハイハットが曲によっては少しシャリっているように感じた。
全体の音楽としてのまとまりで言うと、ヴォーカル部が飛びぬけている感は否めない。
また、低音部が抑え目であるので(なんというか、すっきりした低音とでも言えばいいのだろうか、篭って響く感じがしない低音?)、聴く音楽のジャンルによっては物足りなく感じると思った。
控えめというか、多分原音通りなんだと思う。原音に忠実ということなんだろう。
今まで使っていたATH-T2は割と低音が効いていて値段の割にはいい感じだったのだが、コイツを使ってみて改めて聴きなおすと、強調された低音のように感じる。鮮明さに欠けるというか、ボォーンと響く感じの低音とでも言ったらよいだろうか。イコライザーで無理やり低音を強調したような。

色々曲を聴いてみた。

PRO4/AAはヴォーカルメインで演奏がおとなしい感じの曲にはまさにピッタリだと感じた。ジャズとか。
YUIの曲を聴いてみたが、とても良い。ただ低音の響きがない分、部分部分で盛り上がりに欠ける。

クラシックも聴いてみたが、これはなかなか良い。バイオリンの音が、ATH-T2と比べて明らかに違う。あぁ、バイオリンって本当はこんな音だったんだなと。ATH-T2のバイオリンの音は、丸まっていて伸びがない。不鮮明。弦楽器らしい高音の響きが、PRO4/AAでようやく感じられた。これには少し驚いた。クラシックにも向いているかもしれない。

逆にロックやパンクなどは曲にもよるが、どうも「軽く」感じられる。これの原因が分かった。おそらくエレキギターだ。PRO4/AAはエレキの音が苦手なんだろうか。それともこれが本来のエレキの音なんだろうか。なーんか軽い・・・。
曲にもよるだろうが、ロック全般としてはあまりお勧めできないと思った。
ヴォーカルに関しては物凄くいいんだけどなぁ。ギターが入るとどうにも・・・。

テクノやエレクトロニック調の曲も試してみた。低音に難アリと思い込んでいたのであまり期待していなかったのだが・・・聴いてみると意外や意外、低音にもそれほど不満を感じなかった。むしろこのスッキリとした低音(篭らない、抜けるような低音)がよく感じられた。また中域の電子音がとても鮮明。

ジャミロクアイ(超スキ)を効いてみた。これはヤバい。ヴォーカル部の迫力が段違い。


とまぁ色々検証してみたが、現時点でコイツはまだエージングすら終わっていない(つか新品未使用)のでこれからどう化けていくかは未知数である。
今の段階だと、果たして定価分の価値があるのかと問われると、どうなんだろうか。まぁ、格安で手に入れたからいいんだけど。これからの変化に期待。


あとこれ、ものすごく重い。びっくりするぐらい重い。およそ600g。中に何が入ってるんだと・・・。長時間の使用はあまりお勧めできないかも。
締め付けは結構キツ目。イヤーパッドに空気が注入されているタイプなので、それで幾分かはマシになっているが、メガネをかけている身としては長時間の装着は辛いかもしれない。

見た目に関しては、なんつーかすごい無骨。いかにもモニター用っていうか、なんというか・・・。ウン十年前のデザインっていうのかな。

しかし、ヘッドフォン一つ変えるだけでこうも変わるとは。
大げさかもしれないが、同じ曲が別の曲に聞こえる。
うふふ。
スポンサーサイト




エージング終わってからが本領

最近はヘッドホンじゃなくてイヤホン(カナル型)ばかりつけてます
【2006/11/24 15:39】 URL | cre #-[ 編集]
カナル型かぁ。ポータブル利用前提なら最強だと思うな。
付属品のは大抵良くないよな。ちょっといいやつ買うだけで音が飛躍的に向上する。
一度ン万するカナル型を試聴してみたいもんだ。
【2006/11/26 23:44】 URL | senna #Y2kgqtPU[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Dump, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。