愛車TRIUMPH THRUXTONやその他趣味の話など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウィンカーってありますよね。カッチカッチ鳴るやつ。
あれがカッチカッチしなくなりました。


先日、学校への通学途中でのこと。
途中までは正常に動作していたウィンカーが、突然点滅しなくなった!

通常: スイッチ入れる→ジジー・・・カッチカッチカッチ(点滅)
今回: スイッチ入れる→チチ・・・ 沈黙(点灯しっぱなし)

前後共です。

色々考えました。
グランド線の外れ?断線?バッテリー?リレーの故障?

線に関しては、見た感じ外れてもない。バッテリも正常。
つまり・・・リレー?

でもリレーってどこwww

・・・あぁそっか。カッチカッチ鳴るとこだな。
ウィンカのスイッチを入れ、音が鳴る辺りを調べてみる。怪しげなモジュール 発見(*゚Д゚)

リレーを開けてみた。
中には・・・コンデンサ、コイル、抵抗・・・以上!
なんて簡素なw

テスタで各部を調べてみる。持っててよかったディジタルテスタ(*´д`*)

電圧・・・12V前後。ふむ、正常らしい。
抵抗器の抵抗・・・1Ω。 だから何?って感じですが。
コンデンサを外してみる。どうもこいつが原因じゃないか?
コンデンサは消耗品って言うし。
SMG、12V、1700μF・・・と書いてある。調べたところ、日本ケミコン製らしい。
両端の抵抗値 約100Ω。
スイッチを入れると・・・10k↑Ω・・・5kΩ・・・3.5kΩ・・・以後3.5kΩ前後をキープ。
どうも怪しい。電流は0.1A前後で一定。

とりあえず・・・電子部品屋行って、コンデンサを買ってみよう。
高いもんでもないし。付け替えて直ったら儲けもん。

ただ問題は・・・さっきから調べてるんだけど12Vのコンデンサってのが
全く見つからんのですがw
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



抵抗器抵抗器(ていこうき)とは、一定の電気抵抗値を得る目的で使用される受動素子である。電気回路用部品として、電流の制限や、電圧の分圧、時定数回路などの用途に用いられる。集積回路など半導体素子の内部にも、等価的な抵抗素子が形成されているが、この項では独立し カテゴリとしてはエレクトロニクス【2007/08/06 06:14】
コイルコイルとは、インダクタンスを利用するために電線を巻いた受動素子である。インダクタ(Inductor)または線輪(古い言い方)とも言う。電磁誘導による磁力線を利用するため電線を巻いたものは巻線と呼ばれる。数式や回路図ではLと呼ばれる。なぜLとなったかは諸説ある カテゴリとしてはエレクトロニクス【2007/08/06 10:53】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Dump, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。