愛車TRIUMPH THRUXTONやその他趣味の話など。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


day5(2013/5/6)走行ルート
route0506.png

随分と間が空きましたが、やっとこさ書きました。GWツーリングの最終日です。
年内の記事は年内に書こう!という、なんだろ、年末大掃除的な意味をこめてお送りします。

最終日ですが、この日の目的地は長崎港(地図C)!
そうです。また、長崎まで逆戻りです。
今回の旅は、無駄に行ったり来たりの多い旅だったな…と、こうして記事を書きながらシミジミと感じる次第。

時間の都合上、高速使って戻るわけですが、せっかくなので景色を見ていこうということで
地図Bの「長串山公園」へ寄り道。
s-DSCN1691.jpg
北九十九島を眺める良ポイント!ツツジもちょうど見頃でした。

そして高速を走り続け、無事、長崎港についた訳ですが、
今回のメインディッシュまでは少し時間があったので、散策することに。
s-DSCN1705.jpg
定番のオランダ坂を歩いたり。

s-DSCN1716.jpg
豪華客船の大きさに驚いたり。なんでも、世界第4位のトン数らしいですよ。
 ボイジャー・オブ・ザ・シーズ
  ・総トン数 137,276 トン
  ・全長 311.1 m
  ・幅 48.0 m(水線部38.6m)
  ・高さ 63.0m



そして…お待ちかね、今回の旅のメイン、「軍艦島」(地図D)へ!!

s-DSCN1749.jpg
上陸。
軍艦島へは、長崎港から見学ツアーの船が出ています。
3社くらいから、それぞれ1日2便ほどあったかな?
悪天候の場合は、上陸できないこともあるとか。
ちなみに、上陸時間は1時間と限られていて、見学できる箇所も島のごく一部、整備された区域のみです。

s-DSCN1758.jpg
ポイントごとに係りの人がいて、島の歴史などを説明してくださるのですが、
そっちのけで写真撮りまくり^^:

s-DSCN1773.jpg
ここでどんな暮らしをしていたんだろうな~と、思いを馳せながら、パシャリ。

s-DSCN1786.jpg
この軍艦島、実は日本で最初(1916年)に鉄筋コンクリート造りの高層アパートが建てられたところでもあります。
写真右側の建物がそれ。30号棟。約100年前に建てられたとは思えない、立派な造りですよね。

s-DSCN1796.jpg
1958年建設の端島小中学校跡。
ここで子どもたちが笑顔で走り回ってたんだろうな、と思うと、なんだか胸を締め付けられます。

s-DSCN1806.jpg

s-DSCN1811.jpg
遠くから見ると、島の異様さを改めて実感できます。

s-DSCN1819.jpg
上のほうに小さく見えるのが、端島神社。なんと、島内に神社まであったんですね。


そんなこんなで、軍艦島を堪能し、あとは高速で新門司フェリーターミナルへ。
本当は、もう一ヶ所「志免炭鉱竪坑櫓」へ寄りたかったんですが、時間切れ。
(二階堂のCMで有名なところです)


・・・とまぁ、こんな感じの旅でした。
九州は何度来ても素晴らしいです。自然あり、飯うまい、人がいい、廃墟たくさん。
来年は「志免炭鉱竪坑櫓」リベンジ、プラス「池島」に行ってみたいと思います。

FIN

スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 Dump, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。